土地探しいつまで続ける?

マロンのお家 土地 注文住宅

皆さん土地を探す上での条件をお持ちかと思います。

実際、探していくと100%の土地はほぼ見つからないと言ってもいいでしょう。もしそうだとしたら、何%の土地が見つかれば買えるのかマロンの土地を探していた時のことを参考にして考えてみたいと思います。

土地を買うためにどうしても譲れなかった点

これは譲れない点なので、すべて満たさないと買えない部分です。

予算は1800万まで

建物 + 土地でいくらと予算を決めており、なるべく建物の方にお金を使いたかったので土地の上限を決めていました。

何社か見積りを出し、建物のおおよその価格がわかっていたため、土地の価格の上限を決めることができたのが大きい。

もし、建物の見積りを取らずに先に土地を探す場合、良さそうな土地があったら少しくらい高くても買ってしまおうとするかもしれない。

2.土地の広さは40坪以上

間取りや駐車場(できれば庭も少しはほしい)で40坪くらいは必要になる計算だったので、40坪以上で土地探しをしていました。
最低40坪だったので、欲を言えば50坪くらいは欲しかったのですが、10坪違うと相場で800万くらいは高くなる感じでした。

普通に諦めました笑

3.地域を決める

うちは妻もパートで仕事をしていて、パートの日はマロン(トイプードル)がお留守番しているので、
寂しくさせないように職場に近い場所で探すことに。最寄り駅は都内に通い安い駅なのでどうしても高くなる。無理せず徒歩20分以内で探し始める

4.地盤は硬く液状化が起こらない場所

やはり地震や水害がこわいので、以前に田んぼや畑だった場所、川が近い場所などを避けて土地探ししました。

液状化のニュースを見ると、普通に大手のハウスメーカーで建てた立派なお家も大変なことになっていて、地盤は大事だと認識譲れない点の4点の中で1番重要視したかもしれないです。




土地探しで妥協した点

駅近が良かったが。。。

妻は駅前で仕事しているし、自分は電車で都内に通うことを考えたら、できれば駅近がよかったのですが、
狭くて高い土地より少しでも広くて安い土地を選びました。

駅まで徒歩15分くらいなら自転車で行ってもいいし我慢できる。その分、家の中にお金と使おうということで納得しました。

南側には家がない方がよかったが。。。

できれば南側には家がない方が日当たりがいいし、過ごしやすいのかなと思いましたが、
見つけた土地の周辺を見た感じでは、日が入らないこともないし、日中暗くなるということもなさそうだったため別にいいかと思いました。

家の前の道路は広い方がよかったが。。。

家の前の道路は広い方が車を駐車するのも楽だし、車の移動もしやすいと考えていたのですが、実際の土地の前の道路は交通量が少ないので、少し狭くてもそこまで車での移動が大変と感じることもなかったので、こちらも妥協というか問題ありませんでした。

結局いつまで探し続けるか!

どうしても譲れない部分があり、そのような土地が見つからない場合は仕方がない。これだけはタイミングなどもあるしどうしようもないと思う。

実際、譲れない点が4つ妥協した点が3つと考えると60%くらいの土地で決めたと言うことでしょうか?

こんな感じでこのくらいの予算なら買ってもいいかなっていうことで購入しました。

ただわたしの場合はたまたま少し妥協するだけで、良い土地が買えました。タイミングを逃すと何年も待つことになるかもしれないので、決めれるなら決めた方が良いのかなと思いました。

今日はここまで。また明日!